宫城县大连事务所

文字サイズ

宮城県大連事務所

「北海道・東京・東北広域連携観光セミナー・商談会」に参加しました。

北海道、東京と、数次ビザ制度が適用される宮城県、岩手県、福島県とが連携し、旅行商品造成と誘客を目的として上海(10月24日)、大連(10月26日)で開催された、「北海道・東京・東北広域連携観光セミナー・商談会」に参加しました。

セミナーでは、集まった旅行社に対して、各地域の冬及び春の人気観光スポットをはじめ、今年3月に開通した北海道新幹線を使った冬と春のモデルコースを紹介し、その後、現地旅行社と日本から参加した旅行社や宿泊施設と商談が行われました。特に、個人旅行の割合が半数を超えた上海での旅行社との商談では、観光地の紹介ではなく体験メニューや特色を紹介して欲しいというリクエストが多く、観光地へのアクセスと共に具体的な体験メニューを紹介することができました。

今後も、「仙台~上海線」の充実を軸に、東北宮城への誘客に繋げていけるよう取り組んでまいります。

(2016年10月31日)

(上海会場)

img_20161024_141730%e2%97%8b

 

img_20161024_161753%e2%97%8b

(大連会場)

img_0807%e2%97%8b

 

img_0871%e2%97%8b

ページのトップへ