宫城县大连事务所

文字サイズ

宮城県大連事務所

「宮城医療ツーリズムの会」訪問団が大連を視察しました。

医療を通じて、宮城と大連との相互交流を深めることを目的に、医療コンサルタントや医師らで構成する「宮城医療ツーリズムの会」の訪問団6人が来連し、3月7~12日の6日間、大連市内の関係機関を視察しました。

今回の訪問目的は、仙台画像検診センターでの検診と宮城の観光とを組み合わせた検診旅行の提案と、日本人鍼灸師の技術向上のため大連市内の鍼灸研究機関に宮城から派遣する研修生の受け入れ体制確認が主な目的で、市内の旅行社や医療機関、検診期間を精力的にせ訪問しました。

また、大連大学付属中山病院を訪問し、大連市民を対象とした地域医療連携システムについて説明を受けるなど、地域医療について情報を交換しました。

事務所では、最先端の検診を組み合わせた健康をテーマにした宮城への誘客と、鍼灸という中国伝統の技術修得を通じた宮城からの送客を通じて相互交流が深まり、宮城と大連との交流拡大に繋がるよう支援していきます。

(2016年3月24日)

 

IMG_20160310_092150大学病院

大連大学付属中山病院での説明

ページのトップへ