宫城县大连事务所

文字サイズ

宮城県大連事務所

【仙台】「2016仙台・中国映画週間」が開催されました。

9月20日(火)から22日(木)まで、仙台市内のせんだいメディアテークを会場に「2016仙台・中国映画週間」が開催されました。

この中国映画週間は、中国文化を日本人に紹介するために宮城県内の日中友好団体で構成する仙台中国映画協議会等が主催し、かつて仙台に留学した魯迅(ろじん)の生誕135周年を記念して開催されました。

上映された中国映画は、「真愛」、「北京ファミリーへようこそ」、「君といた日々」、「味」の4本で、期間中は900人の視聴者が美しい映像を通して中国の文化に触れていました。

また、上映に先だって行われた開幕式では、中国駐新潟総領事館の何平総領事の挨拶ほか、宮城華僑華人同舟会による中国舞踊が披露されイベントを盛り上げていました。

さらに、会場には中国民芸品つくり体験などの中国文化体験コーナーが設けられたほか、映画監督の李氏らを招き「日中間の視点の違いを理解する」をテーマにしたシンポジウムが開催され、日本と中国との相互理解を深めるためのイベントも同時に開催されました。

(2016年10月7日)

 

20160919_6766

 

%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%83%9d%e3%82%b8%e3%82%a6%e3%83%a0

 

%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e8%88%9e%e8%b8%8a

ページのトップへ