宫城县大连事务所

文字サイズ

宮城県大連事務所

【北京、大連】「天皇誕生日祝賀レセプション」に参加しました。

11月21日(火)、北京の日本大使館で開催された「天皇誕生日祝賀レセプション」に宮城のブースを出展しました。館内は85の日系企業、団体、自治体ブースが設けられ、中国政府関係者のほか各国の大使館関係者、日中交流関係者ら約1,200人の招待客で賑わいました。今回、宮城のブースでは、北京市内旅行社の職員と一緒に、北京発着の宮城への旅行商品と合わせて東北宮城を紹介できたので、効果的な観光PRができたと感じました。

また、12月7日(水)、大連市政府関係者や日中交流関係者ら約470人が招待された大連での同レセプションに宮城のブースを出展しました。今回は、観光PRのほか、旅順口区で新たに水耕栽培事業を始めた、センコン物流㈱(本社:仙台市)の合弁会社である、久保洪潤科技管理発展(大連)有限責任公司が試食コーナーを設けて水耕栽培野菜のPRをしました。大連では、農薬を使わない水耕栽培事業は全く新しい取組であり、食の安全の関心が高まる中、今後も同野菜を広く周知する機会を設けていきたいと思います。

(2016年12月19日)

北京会場の様子

大連会場の様子(水耕栽培野菜の紹介)

ページのトップへ