宫城县大连事务所

文字サイズ

宮城県大連事務所

【北京】「桜を見る会」に参加しました

4月8日に、北京の日本大使館で開催された「桜を見る会」に参加しました。

この会には、中国で日本語を学ぶ学生や元日本留学生のほか、訪日旅行関係者等約500人が招待され、宮城県では、会場内にブースを出展して、観光、物産をPRしました。

ブースでは、「東日本大震災後に宮城に行ったがとってもよかった。」「復興した宮城にまた行きたい。」との話を数多くいただきました。また、震災当時日本に留学していたというある学生の方からは「震災直後、南三陸町にボランティアで行ったが最近はどうか。」と、その時の様子を写真で見せながら話してくれました。

震災に際しては、当時の温家宝首相が震災のお見舞いで宮城県内の被災地を訪問されたのをはじめとして中国からは様々な温かい御支援をいただきました。その恩返しの意味でも、中国で唯一の宮城県事務所である大連事務所では、様々な場面で復興した宮城県をPRしてまいります。

(2014年4月29日)

ページのトップへ