宫城县大连事务所

文字サイズ

宮城県大連事務所

【北京】北京宮城県人会「伊達の会」が開催されました

2月14日(金)、北京市において、北京宮城県人会「伊達の会」が開催されました。

今回は、北京市で仙台名物の厚切り牛タンが堪能できる、宮城県出身の方が経営している「麺屋大無限」亮馬橋店で開催されました。バレンタインデー(※)開催ながら、宮城県にゆかりのある約20人が集い、宮城・仙台の地元話やPM2.5の話題で盛り上がりました。

※中国では、2月14日を「情人節」と呼び、日本のバレンタインとは異なり、男性から女性に贈り物をするのが定番となっています。

開催日当日は、「道端で花束を販売する売り子」や「花束を抱える女性」がたくさん見受けられました。

 〇北京宮城県人会「伊達の会」について

「伊達の会」は、昨年(2013年)の8月に北京在住の宮城県にゆかりのある方の集まりとして結成され、定期的に例会が開催されています。

参加条件は、宮城県出身の方、大学やお仕事で宮城県に暮らしたことがある方等、年齢、国籍は問わないようですので、北京にお住まいで関心のある方は、是非参加してみてはいかがでしょうか。

(2014年2月17日)

      「伊達の会」例会にて

ページのトップへ