宫城县大连事务所

文字サイズ

宮城県大連事務所

大連市地下鉄1号線 9月下旬に試験営業開始

地下鉄2号線が5月22日に開業してから、2カ月が経過し、地下鉄利用者も徐々に増え、市民の足の一つになりつつあります。そして地下鉄2号線に続き、地下鉄1号線が9月下旬に試験営業開始予定と地元紙で報じられました。

試験運転の営業区間は、全線の約8割ですが、東北3省の4大都市(大連、瀋陽、長春、ハルビン)を結ぶハルビン-大連高速鉄道のターミナル駅「大連北駅」と、大連を代表する展覧会場が立地する「会展中心駅」とが結ばれることになります。なお、地下鉄1号線と2号線とは、繁華街の「西安路駅」で乗り換えとなります。

また2016年にIT企業が集積する「河口」やアジア最大の面積を誇る「星海広場」まで延伸し、全線開通になる予定です。住宅エリア、商業エリアが繋がることにより、人の流れを大きく変化させそうです。

なお、地下鉄2号線の運行時間は、現在、以下のとおりとなっています。

【始発】 大連空港駅6時25分、会議中心駅6時30分

【終電】 大連空港駅21時35分、会議中心駅21時30分

(2015年7月22日)

ぬふぬふぬあふぬあぬふ

1号線のイメージカラーは緑色(駅構内には既に1号線の表示あり)。

ぬふぬうあえあふうおうおえうおゆおゆやにやおやおうあえふうあえうえやおゆやよゆよやおえう

ホームや車体のラインも緑色になる予定。(写真は2号線ホーム)

ぬふあうえおやゆよわわせらになかきいてたあうおえやらにれのまもくきしとてたふいあうえおゆらせけれりのまくきはしていすかんなにら

乗換駅となる「西安路」駅には商業施設が集積。両線開通により、更なる発展が期待される。

ページのトップへ