宫城县大连事务所

文字サイズ

宮城県大連事務所

日本大使館主催「Enjoy Nippon」に参加しました。

4月15日(金)、北京の日本大使館で開催された「Enjoy Nippon」にブースを出展し宮城をPRしました。当日、綿のような柳の種が舞う北京は天気にも恵まれ、大使館の内外に設けられた日系企業、団体、自治体ブースは、中国政府関係者や日中交流関係者ら約1,000人の招待客で賑わいました。

宮城県のブースでは、交通アクセスなど具体的な質問が寄せられ、上海経由の仙台便のほか、先月開通した北海道新幹線やリニューアルされたJRパスを紹介しました。

また、宮城、福島、岩手の各自治体のブースに隣接して東日本大震災被災三県に関するクイズと景品が当たるコーナーが設けられました。行列ができるほどの人気で、震災から5年を経過し現在は問題なく南東北の観光地を訪れることができることを多くの来場者にPRできました。

(2016年4月22日)

1

宮城県ブースの様子

2

被災三県クイズコーナー

3

屋外会場の様子

ページのトップへ