宫城县大连事务所

文字サイズ

宮城県大連事務所

東北三県を対象とした数次ビザの発給受付が開始されました

2012年7月1日(日)より,東北三県(岩手県,宮城県,福島県)を訪問する中国人個人観光客で,十分な経済力を有する者とその家族に対して,数次ビザの運用を開始することとしました。

この数次ビザの有効期間は3年で,その期間内であれば何回でも訪日できます。また,1回の滞在期間は,90日となっています。

この数次ビザは,中国本土にある日本の全在外公館(7公館)において,現在中国人の訪日個人観光を扱っている全ての中国側旅行会社を通じ代理申請ができます。

これにより東北三県を訪問する中国人観光客が増加し,震災復興に繋がるとともに,日中間の人的交流が一層促進されることが期待されます。

以上 日本外務省から発表がありました。

皆様ぜひ宮城へお越しください。

( 2012年7月2日 )

ひまわりの丘(大崎市 8月上旬―中旬)

ページのトップへ