宫城县大连事务所

文字サイズ

宮城県大連事務所

東北地方最長の海上大橋が来年秋までに完成予定

 大連市内有数の観光地である「星海広場」から望む星海湾に建設中の「大連南部浜海大橋」が、来年秋までに完成する予定です。

この大橋は、メイン道路が合流することで深刻となっていた星海広場西側の道路渋滞解消を目的に2011年から建設が進められているもので、完成すれば渋滞解消はもとよりIT企業等が数多く集積する高新園区や旅順口区といった大連市西部のさらなる発展が期待されます。

また、この大橋は、東北地方の海上橋としては最長となる全長6キロの道路橋で、中国国内では初めての二階建てという珍しい構造であるほか、過積載車が通行した場合にセンサーにより警報が作動する等、24時間安全に通行できるような監視システムが整備されます。

さらに、大橋には観光遊歩道が設置されるとともに、大橋を望む東側起点には展望台が整備される予定なので、新しい観光スポットとしても注目されそうです。

(2014年12月17日)

 

IMG_0962

 

IMG_0959

ページのトップへ